FC2ブログ

それは、いとをかし

和菓子、山辺歩き、猫を愛す、れいちゃんの日々。

Category [芸術 ] 記事一覧

浮世絵猫百景  -国芳一門ネコずくし

江戸時代も猫ブームだったそうですよー江戸猫2321匹大集合のフレーズに惹かれ太田浮世絵美術館に行って来ました。擬人化した猫の着物姿に違和感を感じなくなるくらいみんな猫で遊んでいます。大好きな国芳もですが、その一門のネコの浮世絵も、いろんなパターンで猫を描いて楽しめます。みんな猫好きなんだなー猫って本当に愛すべき生き物です。この展示会は前期、後期に分かれています。また、通わねばなりません。...

破天荒の浮世絵師」、歌川国芳(後期展示)

国芳展は二部構成だったので、今月も「後期 遊び心と西洋の風」を観に行きました。前回とは全く異なる角度から国芳作品の魅力を探るものになっていました。●「山海愛度図会 ヲゝいたい」国芳は天才だから、何を描かせてもスゴイけど化物だった動物だって洒脱に描いていく***美人画だって、お手のものです。●「荷宝蔵壁のむだ書」うまへた漫画のような絵だって味がありますよねー真ん中にはニャロメ??●「里すずめねぐらの仮宿」人...

『没後150年記念 破天荒の浮世絵師 歌川国芳』

前期「豪快なる武者と妖怪」に、太田美術館に軍曹と二人で行ってきました。なかなか行くことができず、最終日の今日滑りこみで行ったのでしたー***あれっ?今日は営業日だよなーとお気づきの方はスルドイ!!お店の営業時間の開始を2時にして、強引に観に行ったのです。大好きな「歌川国芳」を見れて本当によかった。本当に凄かった***素晴らしすぎて一点一点コメントしきれないので、太田記念美術館のHPに載っていた作品を載せますね...

シャガール展

芸大の美術館に「シャガール」展を見に行きました。この頃は散歩にばかり行っていたせいか、久しぶりの絵画鑑賞となりました。私はシャガールファンなので、以前にも観に行っていたのですが、やはり素晴らしいものでした。色彩の美しさ構図の面白さ、少し悲しくてロマンティック***唯一つ言わしていた貰うなら、最近の展覧会に多いのですが、その時代や流派の画家の作品も展示していて、メインの画家の有名な絵があまり来ていない...

左サイドMenu

プロフィール

葛桜れい

Author:葛桜れい

コメント

ほおずき時計

最新記事

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2020年07月 | 08月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


検索

カウンター

右サイドメニュー

トラックバック

pictlayer

管理メニュー