FC2ブログ

それは、いとをかし

和菓子、山辺歩き、猫を愛す、れいちゃんの日々。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

危ない小鹿

足尾銅山を更に登って行くと
砂防ダムがあり、
その先に銅親水公園という所があります。

足尾銅山の廃墟 (6)


すると、前に来ていた小学生が大騒ぎしているのです。***

どうしたのかと、川を見下ろすと

足尾銅山の廃墟 (2)

小鹿が必死で泳いでいたのです。
でも、林がある方とは反対方向だよー

足尾銅山の廃墟 (3)

もうなんだか判らなくなってしまったみたい***

溺れないことを願いつつ、見守るしか無いのが辛い***

足尾銅山の廃墟 (4)

そして、やっと崖の下にたどり着いたけど、
やはり、林とは違う場所でした。

足尾銅山の廃墟 (5)

でも、さすが野生の鹿です。

崖から林を発見したようで、
また、川に入って林方向に泳いで行きました。
その後しばらく親を呼ぶ(と思われる)鳴き声が***どうぞご無事て゛***


自然保護センターに報告に行くと、
人間が触ると親鹿が育てなくなるので、
なにも出来ないと言われました。

ごもっともですが、鹿は山を荒らすという理由で
減らしたいんじゃないだろうか
***という懐疑心が湧いてしまう***心の汚れた私です。

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

葛桜れい

Author:葛桜れい

コメント

ほおずき時計

最新記事

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2018年11月 | 12月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


検索

カウンター

右サイドメニュー

トラックバック

pictlayer

管理メニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。